卵殻膜を食べると美肌になれる?体の中から美肌になるには卵殻膜ドリンクやサプリメントが効果的!

卵殻膜を食べても美肌になる?

卵殻膜について調べていたら、

卵殻膜って食べたら美肌になれるの?

という質問を見かけましたので、お答えします。

卵殻膜を食べても、消化吸収しないので美肌にはなりません。

残念ながら。。。

卵殻膜の働きを体内から取り入れる場合には、きちんと吸収ができる形に加工されたサプリメントやドリンクが販売されているので、それを利用しましょう。

卵殻膜は食べても意味なし

卵殻膜は、卵をゆでたときに白身についてくる薄い皮のことです。

口に入れても害はないのですが、味もないし口当たりが悪いので美味しくありませんね。

しかも、胃の中で消化吸収されないそうなのです。

そのまま体外へ出ていってしまうのなら、食べても意味がないですよね。

卵殻膜の働きを体内に直接取り入れるなら、それなりに加工されたものを選びましょう。

卵殻膜の成分を取り入れるならドリンクやサプリメントを選ぶ

卵殻膜のちからを体内に直接取り入れたいなら、ちゃんと加工されたドリンクやサプリメントを選びましょう。

卵をゆでたときに出る薄皮を食べても意味がありません。

卵殻膜ドリンク「アルマード3型コラーゲンドリンク」

アルマード3型コラーゲンドリンクは、卵殻膜研究を東京大学と一緒に行っている企業「アルマード社」が販売しているコラーゲンドリンクです。

アルマード3型コラーゲンドリンク

Ⅲ型ビューティードリンクは、卵殻膜成分を配合したドリンクとして特許を取得した商品です(特許番号5184257)

美容ドリンクとしてこれらの美容成分が入っています。

  • 3型コラーゲン(=ベビーコラーゲン)
  • 卵殻膜
  • リコピン
  • コンドロイチン
  • 鉄分
  • プロテオグリカン
  • セラミド
  • コラーゲン
  • ビタミンC
  • グルコサミン
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • 玄米黒酢(追加配合!)

全成分

アルマード3型コラーゲンドリンク

マスカット、果糖ブドウ糖液糖、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、フラクトオリゴ糖、玄米黒酢、卵殻膜粉末、水解卵殻膜粉末、豚軟骨抽出物、鶏胸肉抽出物(アンセリン・カルノシン15%含有)、希少糖含有シロップ、N-アセチルグルコサミン(カニ、エビ由来)、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物、セラミド含有とうもろこし胚芽抽出物、乳酸、乳酸Ca、香料、ビタミンC、ユッカ抽出物、安定剤(大豆多糖類)、甘味料(スクラロース)、ビタミンE、クエン酸第一鉄Na、トマト色素(トマトリコピン)、環状オリゴ糖、ビタミンD

味や飲み方について

アルマード3型コラーゲンドリンク

3型コラーゲンドリンクの瓶の底に、沈殿物があり、それが卵殻膜粉末の溶け残りみたいなんですよね。

「よく振ってお召し上がりください」と書かれています。

味はちょっと酸味のあるマスカット味で、スッキリとした味わいです。

コラーゲンドリンクは甘みの強い商品が多いのですが、こちらは酸味のある味なのでかなりスッキリとした後味です。

毎日1本ではなく、1〜3日に1本飲めば効果を感じられるので、気合い入れて美肌にしたいときは毎日1本、通常のお手入れ時は3日に1本とか、飲むサイクルを変えても良さそうですね。

アルマード3型コラーゲンドリンクの公式サイトはこちらです。

 III型ビューティードリンク公式サイトはこちら>>

 

卵殻膜サプリメント「天使のベビーコラーゲン」

卵殻膜という商品名ではなくて、ベビーコラーゲンという名前で売られているサプリメントが出始めていますよね。

こちらは天使のベビーコラーゲンという、可愛らしいパッケージのサプリメントです。

卵殻膜成分に加え、吸収力が高いコラーゲントリペプチドと、乳酸菌が入っています。

赤ちゃんから見つかった乳酸菌のクリスパタス菌(通称:ベビー乳酸菌)も配合してるので、腸内の環境やお通じなどに悩んでいる人にもおすすめのサプリメントです。

天使のベビーコラーゲンについては詳しくはこちらからどうぞ。

 天使のベビーコラーゲン詳細はこちら>>

卵殻膜配合の天使のベビーコラーゲン購入はこちら

この記事がよかったらシェアお願いします!